トラブルを解消する

エステでの施術の種類は色々ありますが、ボディを引き締めるためのエステ、肌を美しくするためのエステ、脱毛などが代表的です。今回はその中でも肌を美しくするためのエステでさらに顔を中心に綺麗にするフェイシャルエステについて簡単に紹介します。

どの施術でもそうですが、フェイシャルエステではまずカウンセリングから始まります。顔のエステといってもさらにその中で目的や効果はさまざまです。美白を目指すもの、にきびや毛穴のつまりを除去して肌のトラブルを解消するもの、しわやたるみを取り除き肌にうるおいを与えるものなど、目的に応じた処置をしてくれます。


肌のキメが正常に戻る

よく大手のエステの広告などで目にするフェイシャルエステでは、毛穴のつまりを解消するといったものが多いですね。毛穴のつまりはお肌に詳しい人でなくても気づきやすいトラブルなので、毛穴が気になるからエステに行ってみようと考える方が多いからでしょう。

カウンセリングではまずその人のお肌のトラブルは何なのか見極めます。ブラックライトを当てて、しみの予備軍や皮脂の詰まっている部分を探したり、スコープを使って肌を拡大し、キメの細かさや気づかないレベルの毛穴の詰まりも調べたりします。

施術についてももちろんさまざまですが、ものすごく大雑把に概説すると、様々な方法で古い角質や汚れを除去し肌をきれいにする、そしてパックやミストでうるおいを与えるといったものです。美白効果を得るための方法にはまた違った方法があります。 比較的すぐに現れる効果としては肌のキメが正常に戻ることです。しわやたるみにも効果はありますが、これらを改善するには特にエステに通う必要があります。